電解水ショップ

2020/05/15 09:33

@除菌PREMIUM手・洗う コストメリットについてのお話です。




お水で購入する次亜塩素酸水、20Lで5000円~10000円ほどと少し前と比べて安くなっているとしても決して手軽に購入できるものではありませんよね。ましてや会社、事務所、お店などでの空間噴霧など大量に使う場合はなおさらです。
ちなみにプロミストを使用した場合1時間で最大360mlの次亜塩素酸水を噴霧します。一日10時間噴霧したとして3600ml。およそ6日で20Lを使い切ってしまう計算です。アルコールのように手指の殺菌や物の殺菌などに使用する場合はもっと・・・。

もう少しつっこんで計算してみましょう。
6日で20L=30日で100L
6日で5000円=30日で25000円

25000×12=300000円


もしこのまま、感染症対策で使用するとなると年間で30万円ほど費やすことになります。

@除菌PREMIUM手・洗うならどうでしょうか。
導入には35万前後かかります。

@除菌PREMIUM手・洗うで次亜塩素酸水を生成する場合、電解補助液が必要です。
電解補助液1Lからは最大800Lの次亜塩素酸水ができます。一番高い濃度にすると266L(60ppm)
※レベル1・・800L(20ppm)
  ・
  ・ 
  ・
 レベル5・・400L(40ppm)

今回は400Lで計算します。

1L×4本の電解補助液=22000円
1L当たり5500円
1Lから400L
5500円÷400L=13.75円

1L当たり14円
20Lにすると280円
6日で20L=30日で100L
6日で280円=30日で1400円
1400円×12か月=16800円

水道代、電気代を含めても2万5千円前後ではないでしょうか。

2年ほど使えば、断然@除菌PREMIUM手・洗うを導入した方がコストメリットが高いといえます。

くらべてみるとその差は歴然です。


もちろん、一般家庭ではおすすめできません。
私も、自宅用には買いません。そんなにたくさん次亜塩素酸水を使いませんから。

でも、最初に書いたように大勢の人が使う会社や事務所、お店などだったらコストメリットがあると思いませんか?

また、導入しやすいよう、レンタルプランも設けています。

外出自粛の流れが、徐々に徐々に緩和されつつありますが今後も感染症対策については継続されていくかと思います。
ぜひ検討してみてください。

そして、体調には十分気を付けられますよう。